少額訴訟の進め方や費用の計算、Q&Aでも詳しく解説
少額訴訟について10分でわかるように解説しております。裁判にかかる費用や日にち時間、勝訴後の手続き等詳しく解説
スポンサードリンク

トップページ > 少額訴訟手続

少額訴訟手続

少額訴訟の手続きについては裁判所から申請書を取り寄せ必要事項を記入し、必要書類を添付して裁判所に提出すれば1ヶ月〜1ヶ月半後に裁判が開かれます。

訴える側(原告)の訴状(申請書)の書き方

訴状(申請書)には必要事項を記載するが元々、印字がされているような様式がありますので、タイトルや文字が事前に記載されていますので必要事項を記載して下さい。 訴状(申請書)の左側には原告(申立人)と被告(相手方)の住所氏名を記載します。訴状(申請書)の右側には契約内容や事実関係を記載します。


記載の仕方としてはあまりごちゃごちゃ書きすぎずなるべく簡略しましょう。しかし契約内容の重要項目に関してはしっかり記載しましょう 記載内容を間違えても訂正することができますが、書く前にコピーをとり一度記載しておき、後で提出用を間違えずに書くようなやり方でもいいですね。

全て書き終えたら

申請書を書いたら書名捺印し、裁判所に提出しましょう。
提出方法は直接持っていく方法もありますし、郵便や宅急便で出すこともあります。

裁判所は申請書類を受け取ると内容を見て、不備がなければ原告(申立人)と被告(相手方)の双方に何月何日に裁判をするという呼び出し状が届けられます。裁判日については基本的にご自分の都合で変更するようなことはできません。

訴えられた側(被告)

訴えられた側を被告と呼びます。 しかしながら先に訴えたほうが正しく、訴えられた側が悪いかのように感じますが、決してそのようなことはありません。 お互いの言い分が法廷外で決着しなかったので司法の判断に委ねたことになるだけのことです。


次は裁判所のほうで双方から出された証拠書類を見て、法律や過去の判例に基づいて和解を提案してきます。 よってよっぽどのことがない限り10対0のような和解案になることはありません。

回答1 今月末の回答期限日までに何も連絡がなかったので大家さんを相手に少額訴訟の手続きをしようと思います。これから先も請求書などを送り続けてもあの大家のことだから何も言って来ないと思うので。 月曜日に間に合えば裁判所に行って来ようと思ってます。 その時は賃貸契約書だけ持って行けば良いのですか?ただ賃貸契約書は前の大家さんの名前のままです。 後、少額訴訟だと手続きから何日位で判決が出るでしょうか?


2 念の為、関係書類全てを持参したほうがいいです。契約書や敷金精算書等です。 変更後の大家さんの名前がわかる書類があれば大丈夫です。 判決は基本的に当日にでます。